田本博子(ソフトボール)がさんまとテレビ共演?年齢や身長は?カップも気になる!




皆さんこんにちは、Akiです。

アスガール!!を見ていただきありがとうございます^^

 

今回は、シドニー五輪で小柄ながらチームの元気印

田本博子(たもとひろこ)さんを

色々と調べさせて頂きました。

 

田本博子さんがさんまとテレビ共演?

年齢や身長は?カップも気になる!が

気になったので一緒に確認していきましょう。

 

Let’s start good game!!

スポンサーリンク

田本博子さんがさんまとテレビ共演?

田本博子さんがさんまとテレビ共演が

気になりましたので見ていきましょう!

 

2019年2月11日(月)19:00~22:54放送の日テレ番組、

「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」

に出演されました。

MC:明石家さんま、上田晋也、有働有美子

進行:水ト麻美(日本テレビアナウンサー)

 

「田本博子 さんま」の画像検索結果

出典:https://www.google.com/

右下が左から田本博子さん、宇津木妙子さん、高山樹里さん

 

放送内容の中の一つのテーマに

「さんまが忘れられないシドニー五輪ソフト代表

決勝でサヨナラ負け…落ち込む選手を笑顔に!

日本代表メンバーと19年ぶりに再会」

 

田本博子さんはアスリートゲストとして、

宇津木妙子さんと高山樹里さんと一緒に出演されました。

 

さんまさんのトーク術もありますが、

メディアにあまり登場しない田本博子さんも

楽しそうに当時の事を振り返っていますね。

田本博子さんの年齢や身長は?

田本博子さんの年齢や身長が

気になりましたので見ていきましょう!

 

田本博子さんは、1974年1月3日の45歳です。

同じ1974年生まれの有名人では

レスリングの山本美優さん、

女優のゴクミこと後藤久美子さん、

のように活躍されている方々がいます。

シドニーオリンピックでは主に

9番センターで起用され

レフトに小関しおりさん、

ライトに小林良美さんの布陣で

身長148cmと小柄ながら攻守に貢献されました。

 

関連画像

出典:https://www.google.com/

田本博子さんのカップも気になる!

田本博子さんのカップも気になるが

気になりましたので見ていきましょう!

 

「田本博子 教師」の画像検索結果

 

「田本博子 身長」の画像検索結果

出典:https://www.google.com/

 

ユニフォーム姿の画像しか見当たらず、

スポーツブラを着用されてると思われます。

カップサイズは憶測になっちゃいますが

Bカップくらいではないでしょうか。

スポンサーリンク

田本博子さんのwiki風プロフィール!

関連画像

出典:https://www.google.com/

名前 田本博子
読み方 たもとひろこ
生年月日 1974年1月3日
年齢(執筆時) 前述
血液型 調査中
身長 前述
体重 調査中
出身地 熊本県
所属 京都市立嵯峨中学校
スポンサー
競技・種目 ソフトボール
成績・記録 シドニーオリンピック 銀メダル(2000年)
ハーレムウィーク大会出場 MVP獲得(1999年)
ジャパンカップ出場 MVP獲得(1999年)

 

田本博子さんのプロフィール情報をまとめました。

 

競技を始めたきっかけは父親の影響で小さい頃から

野球が好きで、田本博子さんが小学4年生の頃に近くで

ソフトボールチームがあって友達が誘ってくれたそうです。

 

熊本県出身の田本博子さんですが、

小学校から高校までは京都市立の学校を卒業されてます。

ご両親の転勤などの理由で京都住まいになられたのでしょうか。

情報が見当たらないので何とも言えませんが・・・

 

京都市立祥栄小学校、京都市立洛南中学校、

明徳商業高校(現京都明徳高等学校)を経て

日立製作所に入社されます。

漫才コンビの今いくよ・くるよさんは、

明徳商業高校ソフトボール部の大先輩なんだそうです。

 

日立ソフトウェアソフトボール部で選手として、

1999年に、ハーレムウィーク大会出場しMVP獲得、

ジャパンカップ出場しMVP獲得と大活躍されました。

 

翌年の2000年は、シドニーオリンピック代表として

銀メダル獲得に貢献されます。

チーム一小柄ながら、チーム一の元気者。

全力疾走や2000年のリーグ戦決勝トーナメントでの

大怪我を乗り越え現場に復帰した不屈の精神は、

皆に大きな感動と勇気を与えてくれました。

 

その後、2005年からはコーチ専任として

チームの精神的支柱として選手を牽引されます。

 

2008年度をもって現役引退します。

現役を退いてからの北京オリンピックでは、

コーチングスタッフとして代表チームに加わり、

念願の金メダル獲得にサポートされました。

 

京都市教育委員会の2011年度

教員採用試験(保健体育科特別選考)

を受験され合格します。

2011年4月、京都市立下京中学校に

新規採用教諭として赴任。

2013年4月、京都市立嵯峨中学校に異動。

 

教員になると異動は避けられないんですよね^^

現在は嵯峨中学校で保健体育教諭と

ソフトボール部の顧問に尽力されています。

 

教員と目指した理由は分かりませんが、

ソフトボールに対する情熱は失われていませんでした!

スポンサーリンク

田本博子さんをさらに深く!

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、シドニー五輪で小柄ながらチームの元気印

田本博子(たもとひろこ)さんを

色々と調べさせて頂きました。

 

148cmと小柄ながら銀メダリストとなった田本博子さん。

体格はハンデにならない事を示してくれました。

2024年以降もソフトボール競技が五輪に復活するため

若手の後進育成に尽力されています。

 

田本博子さんの更なる今後の活躍に期待したいですね!

一緒に応援して盛り上げていきましょう^^

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください