尾川とも子(クライミング)の夫は?結婚して子供はいる?年齢やカップがヤバイ?




皆さんこんにちは、Akiです。

アスガール!!を見ていただきありがとうございます^^

 

今回は、日本の草分け的クライマーで、

テレビにも数多く出演している尾川とも子(おがわともこ)さんを

色々と調べさせていただきました。

 

尾川とも子さんの夫は?結婚して子供はいる?

年齢やカップがヤバイ?など

気になったので一緒に確認していきましょう。

 

ちなみに後半には過去に投稿して大反響のあった

可愛い女子アスリートの関連記事もあります!

合わせてそちらもご覧ください!

 

Let’s start good game!!

スポンサーリンク

尾川とも子さんの夫や結婚は?

尾川とも子さんは、2009年に一般人男性と結婚されています。

 

今年でちょうど10年ですね!

おめでとうございます!

 

お相手の方は山本信博さん。

 

その当時は会社員の方でしたが、クライミングをしているということなので、

クライミングを通じて知り合ったのかもしれませんね。

 

現在信博さんは、専業主夫として家事や育児に奮闘されているようです。

 

尾川とも子さんはプロのクライマーですから、

こうしてご主人が家庭を支えてくれるというのは、

とても力強いですね!

尾川とも子さんの子供は?

尾川とも子さんは、一男一女のお母さんでもあります。

2014年1月に男の子を、2016年9月に女の子を出産されています。

 

尾川とも子さんのFacobookにも、子供さんの写真が多くアップされています。

 

とてもかわいくて、とても元気ですね~。

これは、普段お世話をしているお父さんも大変ですね。

 

でも尾川とも子さんの子供さんなら、元気良すぎるというのも納得できます。

 

ボルダリングにも興味津々のようです。

見よう見まねでトレーニングまでしていて、

将来が期待できますね!

 

もうあと数年もすれば、親子4人で一緒にボルダリングクライミング

楽しめそうです!

スポンサーリンク

尾川とも子さんの年齢は?

尾川とも子さんは41歳とのことですが、

そうは見えませんね。

とっても若い!

されにキレイ!

 

尾川とも子さんは元気に満ち溢れた活動的な人ですが、

それが内面からにじみ出ているようです。

 

周りの人も、元気に明るくしてくれそうです。

 

尾川とも子さんの魅力を言葉で表すのは難しいですが、

あえて一言でいうと、「魅力的」です。

 

「キレイ」とか「元気」とか「明るい」とか、

全部ひっくるめて「魅力的」です。

出典:http://littlebets.top/

尾川とも子さんのような人がたくさんいれば、

元気で活気にあふれた世界になりそうです!

尾川とも子さんのカップは?

尾川とも子さんの胸とカップも確認しておきましょう。

「尾川とも子」の画像検索結果

出典:https://twitter.com/


両手の人差し指だけで懸垂できるほど鍛え抜かれた肉体ですが、

余分な脂肪がついてないので胸もあまり大きくはなさそうです。

出典:http://parasarawalker.com/

A~Bカップくらいではないでしょうか?

 

普段はどんな生活をしているんでしょうね?

食生活とか、トレーニングとか。

 

もちろん毎日のトレーニングは欠かさないと思いますが、

全身の筋力を必要とするクライミングは、

どんなトレーニングをしているんでしょう?

出典:https://twitter.com/

Facebookによると現在は足の指を骨折しているようですが、

この程度は何ともないんでしょうか?

 

尾川とも子さんなら、かすり傷程度に感じてそうですね。

 

無理はダメですが、トレーニングを普段通りこなしながら

治しちゃいそうです。

スポンサーリンク

尾川とも子さんのwiki風プロフィール

出典:https://ameblo.jp/heartful1978-life/

名前 尾川とも子(本名:尾川智子)
読み方 おがわともこ
生年月日 1978年4月14日
年齢(執筆時) 41歳
血液型 O型
身長 160㎝
体重 47㎏
出身地 愛知県田原市
所属 株式会社 RIGHTS.
スポンサー
アディダス
コナミスポーツクラブ
競技・種目 クライミング
成績・記録
2008年4月 日本人女性初となる難度V12「カランバ」を達成
2012年10月 世界で女性初となる難度V14「カタルシス」を達成
2014年Golden Climbing Shoes賞 受賞

日本人初のプロクライマーとして現在も活躍中の尾川とも子さんですが、

クライミングと出会ったのはとても面白い経緯がありました。

 

日本人宇宙飛行士の毛利衛さんに憧れて宇宙飛行士を目指し、

日本で最も宇宙に近づきたいと思って富士山に登頂します。

 

そこで宇宙飛行士と登山に通じるものを感じ、山にのめり込んでいきます。

 

その後はボルダリングにも取り組み、競技歴3年でアジアのトップに登り詰めます。

 

日本人初のプロクライマーとしての活動を始めてからは世界を転戦して

多くの大会や高難度の岩に挑戦します。

 

日本では女性クライマーの草分け的存在として活躍し、

2008年4月には日本人女性として初となる難度V12を達成。

 

さらに2012年10月には女性初となる何度V14を達成し、

世界のトップと肩を並べます。

 

ちなみにV14を達成した栃木県那須塩原市にある「カタルシス」という岩のルートは、

「登る」というより「天井に張り付く」ようにして進んでいきます。

尾川とも子

出典:https://twitter.com/

2009年秋の初トライから、3年かけての完登でした。

 

現在は現役のプロクライマーとして活躍する一方で、

スポーツクライミングの解説や啓蒙活動なども積極的に行っています。

 

テレビ番組にも何度も出演されているので、

目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

さらに、「すまいる亭岩雌(いわし)」という高座名で落語も演じています。

2009年9月から古今亭駿菊師匠について落語を学んでいるそうで、

底知れないバイタリティーを感じますね!

尾川とも子さんをさらに深く!

以上ですがいかがだったでしょうか?

出典:https://twitter.com/

尾川とも子さんは、元気で明るくて誰でもファンになっちゃいそうです。

 

現在はプロのクライマーとして競技に取り組むほか、

多くの講演なども行っています。

テレビにも度々出演されています。

 

目にする機会があれば、ぜひ尾川とも子さんのパワーを感じて、

少し分けてもらってください!

 

そうすれば、きっと明るくて楽しい気分になります!

 

今回は、日本の草分け的クライマーで、

テレビにも数多く出演している尾川とも子(おがわともこ)さんを

色々と調べさせていただきました。

 

尾川とも子さんの更なる今後の活躍に期待したいですね!

一緒に応援して盛り上げていきましょう^^

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください