中塩美悠(フィギュア)が引退?インスタ画像や親は?カップもヤバイ!




皆さんこんにちは、Akiです。

アスガール!!を見ていただきありがとうございます^^

 

今回は、小柄ながら見るものをひきつけるオーラがある

中塩美悠(なかしおみゆう)さんを

色々と調べさせて頂きました。

 

中塩美悠さんが引退?インスタ画像や親は?

カップもヤバイ!など

気になったので一緒に確認していきましょう。

 

Let’s start good game!!

スポンサーリンク

中塩美悠さんが引退?

中塩美悠さんの引退が

気になりましたので見ていきましょう!

 

「中塩美悠 引退」の画像検索結果

出典:https://www.google.com/

中塩美悠さんは、2018-19シーズン、

トゥーループジャンプで着く左足に

骨挫傷を抱えたため引退を表明しました。

 

骨挫傷とは、骨内で微細な浮腫・出血・骨折を

起こしている状態をいいます。

スポーツ選手には良く見られる症状です。

 

完治したあとでも運動を再開すると痛みが再発したり、

かなり時間が経過したのちに痛みがぶり返すことも…

それもあって引退を決意したのかもしれませんね。

中塩美悠さんのインスタ画像や親は?

中塩美悠さんのインスタ画像や親が

気になりましたので見ていきましょう!

出典:https://twitter.com/

早稲田大学の同期ともスリーショット!!

同じ年齢で同じ誕生日で、しかも大学・スケートも

一緒なんて奇跡ですね^^

中塩美悠さんのお母様は、小学1・2年生の先生だったそうです。

先生という事で、練習とかしないでダラダラしてたら

相当厳しかったお母様のようです。

 

スケートの滑りも品があって、

育ちが良いご家庭なんだなと感じますね。

中塩美悠さんのカップもヤバイ!

中塩美悠さんのカップが

気になりましたので見ていきましょう!

 

「中塩美悠 カップ」の画像検索結果

 

関連画像

右:中塩美悠さん

出典:https://www.google.com/

 

画像を見る限りでは、凸が見当たりません。

推測になりますがBカップよりのAカップでしょうか。

まだ年齢も若いので、年を重ねることで

女性らしさが増していくと思います。

 

小柄ながらスタイル抜群ですし、

ドレス姿も似合ってて素敵ですね^^

スポンサーリンク

中塩美悠さんのwiki風プロフィール!

関連画像

出典:https://www.google.com/

名前 中塩美悠
読み方 なかしおみゆ
生年月日 1996年10月21日
年齢(執筆時) 22歳
血液型 A型
身長 153cm
体重 調査中
出身地 広島県広島市
所属 広島スケートクラブ
スポンサー
競技・種目 フィギュアスケート
成績・記録 JGPタリン杯 優勝(2014年)

トリグラフトロフィー 優勝(2015年)

 

中塩美悠さんのプロフィール情報をまとめました。

 

バレエやフィギュアスケートを見るのが

大好きだったお母様に連れられた中塩美悠さんは、

3歳の時にフィギュアスケートと出会います。

 

「子どもにはいろんな経験をさせてあげたい」

というお母様の想いがあったそうです。

もちろん、そのときはただ観るだけでした。

 

中塩美悠さんが7、8歳のとき、双子の姉と兄とともに

コーチに付いてもらってフィギュアを始めました。

地元の広島では練習環境に限りがありました。

 

冬は広島県、夏は岡山県、週5日の練習を重ねます。

学校が終わってから岡山県へ車で2時間!

1時間半滑り、また2時間かけて帰る日々。

家に着くころにはいつも、23時を過ぎていました。

 

フィギュアをやっている友だちはいなかったが、

「きょうだい3人で始めて、3人で楽しくやってた」

と言うように、中塩美美悠さんにとってはフィギュアが

家族で過ごす時間になっていました。

 

2015年、ノートルダム清心高等学校を卒業し

早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)へ進学します。

OGには荒川静香さんや中野由加里さんがいます。

 

 

2014-15シーズン、初の国際大会である

アジアフィギュア杯のジュニアクラスで4位となり、

初参戦となったジュニアグランプリシリーズの

JGPクールシュヴェルに出場し4位となります。

 

続くJGPタリン杯では優勝し、

国際スケート連盟主催の公式大会ではじめて表彰台に!

 

2015-16シーズン、初戦である

ロンバルディアトロフィーで3位入賞、

グランプリシリーズに参戦しスケートアメリカで11位に終わります。

 

しかし、全日本選手権は中殿筋断裂を理由に大会直前に棄権を決め、

3月中旬に林祐輔にコーチを変更し、兵庫県西宮市に練習拠点を移します。

 

その後のシーズンでは、怪我の影響からか

成績は下降気味になっていきます。

スポンサーリンク

中塩美悠さんをさらに深く!

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、小柄ながら見るものをひきつけるオーラがある

中塩美悠(なかしおみゆう)さんを

色々と調べさせて頂きました。

 

小柄な体格でありながらコンビネーションで、

3回転トゥーループ-3回転トゥーループ、

2回転半アクセル-3回転トゥーループなどで

見るものを魅了してきました。

引退後の進路は未定ですが、

先ずはユックリ身体を休めて欲しいですね^^

 

中塩美悠さんの更なる今後の活躍に期待したいですね!

一緒に応援して盛り上げていきましょう^^

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください