原田裕花(バスケ)は旦那と結婚してる?妊娠や子供はいる?プロフィールとカップは?




皆さんこんにちは、Akiです。

アスガール!!を見ていただきありがとうございます^^

 

今回は、バスケットボールで一時代を築き、

オリンピックで入賞を果たした原田裕花(はらだゆか)さんを

色々と調べさせていただきました。

 

原田裕花さんは旦那と結婚してる?妊娠や子供はいる?

プロフィールとカップは?など

気になったので一緒に確認していきましょう。

 

ちなみに後半には過去に投稿して大反響のあった

可愛い女子アスリートの関連記事もあります!

合わせてそちらもご覧ください!

 

Let’s start good game!!

スポンサーリンク

原田裕花さんは旦那と結婚してる?

原田裕花さんは、2011年に結婚されています

 

旦那さんは、ロックバンド・THE NAUTRAL

ドラマー・ビートダイスケさん。(当時)

現在はフリーのドラマー・三木大輔さんとして活動されているようです。

 

旦那さんの年齢は分かりませんでしたが、

原田裕花さんが結婚されたときは43歳の時でした。

 

どんな縁があったんでしょうね。

ご本人は「不思議な縁」と言われていますが、ちょっと気になります。

そして旦那さんのどんなところに惹かれたんでしょうね。

 

アスリートとミュージシャンというカップル、

普通とはちょっと違う、楽しい家庭になってそうです!

 

そんなお二人に、子供さんはいるんでしょうか?

原田裕花さんの妊娠や子供はいる?

原田裕花さんは結婚が遅かったからか、

妊娠・出産されたという情報はありませんでした。

 

近頃は40歳を過ぎて出産される方も多くいらっしゃるので、

ひょっとしたらこれから妊娠・出産されるということもあり得ますね。

image

出典:http://sankyu.in/

もし子供さんが生まれたら、アスリートかミュージシャンか、

どっちの遺伝子が強く現れるんでしょう?

 

どんな才能を持った子供が誕生するか、楽しみですね。

原田裕花さんのプロフィールは?

これまでの原田裕花さんのバスケットボールプレイヤーとしての経歴は、

とても素晴らしいです。

 

大分県日田商業高等学校(現・藤蔭高等学校)で主将として活躍し、

全日本ジュニアに選ばれます。

1987年に共同石油(その後ジャパンエナジー、現・JX-ENEOS)に入社すると、

初めてのシーズンで新人王を獲得するとともに、全日本チームにも選ばれます。

a€?a??c?°e£?e?±a€?a?Rc?≫a??a??c´¢cμ?a??

出典:https://japaneseclass.jp/

ジャパンエナジーでは黄金時代を築き、チームでも個人でも

数々のタイトルを獲得します。

 

1996年のアトランタオリンピックには

日本女子として20年ぶりの出場を果たし、

さらに7位入賞に主力として貢献しました。

 

現在はミズノバスケットボールアドバイザリースタッフに就任し、

バスケットボールの解説や普及などに尽力されています。

現在の日本バスケ女子は、東京オリンピックに向けて強くなっている真っ最中です。

これまでのオリンピックでの最高位は5位。

前回のリオ五輪では、8位でした。

 

東京オリンピックではメダルも狙えると思います。

原田裕花さんたちがこれまでに築いてきた歴史に、

新たな1ページを刻んでほしいですね!

原田裕花さんのカップは?

ほっそりした原田裕花さんですが、胸やカップはどのくらいなんでしょう?

参考画像を用意しましたので、ご覧ください。


現役を引退されてしばらく経ちますが、

今も細いままですね。

 

食べても太らない体質なんでしょうか?

羨ましい…。

 

胸は、あまり大きくなさそうですね。

推測ですが、A~Bカップくらいではないでしょうか?

 

今は家で、旦那さんとNBAを見ながら

チビチビとお酒を飲むこともあるようですが、

普通はそういうことをやっているとメタボ一直線ですよね?

 

旦那さんは大丈夫でしょうか?

ちょっと気になりますが、余計なお世話ですね(^^;)

スポンサーリンク

原田裕花さんのwiki風プロフィール

 

名前 原田裕花
読み方 はらだゆか
生年月日 1968年6月5日
年齢(執筆時) 50歳
血液型 調査中
身長 171cm(現役時))
体重 52kg(現役時)
出身地 山口県周南市(旧・新南陽市)
所属 ミズノ
スポンサー
競技・種目 バスケ
成績・記録
≪共同石油・ジャパンエナジー≫
1987、1989 2冠(日本リーグ、全日本総合選手権大会)達成
≪日本代表≫
1996 アトランタオリンピック:7位入賞

原田裕花さんは、お祖父さんが陸上をやっていた影響からか、

幼いころから走るのが早くかったそうです。

 

中学の入学時は、陸上部の顧問から勧誘されるほどだったそうです。

 

出身は山口県でしたが、バスケットの強豪・大分県の日田商業高校へと

バスケ留学し、そこから活躍の舞台をステップアップしていきます。

 

社会人になってからはケガに苦しめられながらも

ジャパンエナジーでは黄金時代を築き、

代表では20年ぶりのオリンピック出場に大きく貢献しました。

 

オリンピックの後に引退を表明し、現在は

ミズノバスケットボールアドバイザリースタッフとして

バスケットボールに関する様々な活動を行っています。

2011年にはミュージシャンと結婚して周囲を驚かせましたが、

旦那さんはバスケットボールを含めてスポーツ全般好きな方で、

一緒にテレビ観戦することもよくあるようです。

 

きっと旦那さんは、ニッコリ笑った優しい笑顔に

いつも癒されているんでしょうね。

原田裕花さんをさらに深く!

以上ですがいかがだったでしょうか?

 

東京オリンピックが近づく中、

バスケットボールも徐々に盛り上がりを見せています!

 

今日の日本のバスケットボールがあるのは、

今よりもプレー環境が悪かった時代でも、

原田裕花さんたちが頑張ってきたおかげですね!

 

これからは、東京オリンピックに関するテレビなどで、

原田裕花さんを見かけることがあるかもしれませんね。

 

今回は、バスケットボールで一時代を築き、

オリンピックで入賞を果たした原田裕花(はらだゆか)さんを

色々と調べさせていただきました。

 

まとめますとこのようになります!

まとめ

・2011年にミュージシャンと結婚

・子供はいない

・バスケの日本女子として20年ぶりのオリンピック出場、7位入賞を果たす

・胸はA~Bカップくらいかな?

 

原田裕花さんの更なる今後の活躍に期待したいですね!

一緒に応援して盛り上げていきましょう^^

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください